北海道教育委員会主催「平成28年度メディカル・キャンプ・セミナー」特別講演報告

平成28年度メディカル・キャンプ・セミナーレポート
 去る8月9日、セミ時雨の止まぬネイパル深川で開催された「平成28年度メディカル・キャンプ・セミナー」にて、「一緒に外科医をやりませんか?」というテーマで特別講演を行わせていただきました。本セミナーは、北海道教育委員会が医学部進学を目指す高校2年生を対象に、将来の北海道の地域医療を担う人材の育成に向けて毎年行っているもので、今年で9回目の開催となるそうです。過去このセミナーを受講した多くの高校生が北大をはじめ全国の医学部に進学しているという実績もあり、かなり人気のセミナーとなっているようです。
 78名の高校生は真剣なまなざしで私の講演を聞いてくれました。何より嬉しかったのは、半数近くの高校生が「外科医になりたい」と答えてくれた事でした。彼・彼女達が医師になるのはこれから8年後、外科に専修医として来てくれるのは10年後とまだまだ先の話ではありますが、10年後に手を挙げてくれた人達が皆外科医になる事を想像すると、本当に今回講演させていただいて良かったと思いました。
 本セミナーの報告は、
からアクセスできますので、ぜひご覧いただけましたら幸いです。それでは、10年後を楽しみに、これからも頑張ろうと思います。
                                      教育助教 村上壮一