診療参加型コア科臨床実習に関する説明会および第42回医学研究院・医学部FD 開催報告

平成29年7月27日(木)、臨床大講堂において、診療参加型コア科臨床実習説明会を下記の内容で開催しました。今回の説明会は、第42回医学研究院・医学部FDと併せて行われました。

当日は学外実習病院の指導医等関係者約80名、医学研究院及び北海道大学病院の教職員約20名にご参加いただきました。今回の説明会でも双方向通信を用いて学外病院と中継を結んだほか、ネット配信で外部からのリアルタイムでの視聴を可能としました。

多数のご参加ならびに活発な質疑応答をありがとうございました。

 

タイトル:「医学部医学科新カリキュラムにおける診療参加型コア科臨床実習」

日時:平成29年7月27日(木)18時~19時30分

場所:医学部臨床講義棟2階 臨床大講堂

目的:医学部医学科(5年次)において新たに始まる「診療参加型コア科臨床実習」について,関係者にその内容に関する情報を提供し,医学教育の充実に資することを目的とする。

講義内容:
1) 開会の挨拶
2) 医学教育モデル・コア・カリキュラム(平成28年度改訂版)について
3) 北海道大学医学教育推進センター ポータルサイトについて
4) 授業要項(診療参加型コア科臨床実習編)抜粋説明
5) その他、質疑応答

講師:
大滝 純司(医学教育推進センター 教授)
本間 理央(医学教育推進センター 教育助教)
村上 壮一(医学教育推進センター 教育助教)
川畑 秀伸(医学教育推進センター 准教授)

受講対象者:
医学研究院及び北海道大学病院の教職員
学外実習病院の指導医等関係者