第43回医学研究院・医学部FD開催予告

第43回FD開催のお知らせ(ポスター)

本学医学科の新カリキュラムでは,平成30 年度から臨床実習後の6 生にOSCE(客観的臨床能力試験)を導入する準備を進めています.この臨床実習後OSCE は既に多くの医学部・医科大学で行われています.平成32 (2020 )からは,すべての医学部・医科大学において,共用試験実施評価機構による臨床実習後OSCE(通称: Post-CC OSCE)が正式に実施される予定であり,今年度は一部の大学において,そのトライアルが行われています.東京大学医学部医学科では,すでに臨床実習後OSCE を実施しており,今年度のPost-CC OSCE のトライアルにも参加されました.今回のFD では,同大学の医学教育国際研究センターの江頭教授を講師としてお招きして,今後の医学教育とPost-CC OSCE のトライアルを含む技能評価について講義をしていただきます.

講演者:江頭 正人 先生(東京大学大学院医学系研究科医学教育国際研究センター教授)

演題:「医学教育のこれからと技能評価について」

日時:平成30 2 14 日(水)17:001830

会場:学友会館「フラテ」ホール

医学部医学科及び北大病院の教員には,後日参加証をお届けします.