CBT

computer-based testing

コンピューター画面上で解答する形式の試験。臨床実習開始前に学生の能力と適性についての一定水準を確保するために実施する全国共通の標準評価試験。全国の国公私立全80医科大学・大学医学部等,28歯科大学・大学歯学部が参加し、医療系大学間共用試験実施評価機構(CATO)の監督のもと行われる。問題プールから受験生ごとに異なる問題がランダムに出題される(320設問)。ランダムに出題されても受験生ごとの平均難易度に差がないように調整されている。