共用試験

モデル・コア・カリキュラムに準拠し,臨床実習開始前に,1)コンピューターを用いた客観試験(Computer Based Testing, CBT)によって知識の総合的理解度を評価し,2)客観的臨床能力試験(Objective Structured Clinical Examination, OSCE)によって態度・基本的臨床技能を評価することにより,一定水準以上の学生を臨床実習に参加させるための試験。医学系全80大学、歯学系28大学が協力して推進している大学間で共通の評価システムである。