日本医学教育認証評議会(JACME)

Japan Accreditation Council for Medical Education

米国 ECFMG が2023年以降、医学教育の国際的認証を受けている医科大学・医学部の卒業生以外には受験資格を認めないと宣言したことが引き金になり、日本の医学教育が国際認証を受けるべきとの気運が高まった。WFMEの認証を直接受けるには、言語の障壁がある為に、日本語で受験可能な認証機関として、2013年2月日本医学教育認証評議会(JACME)が設立された。「WFMEグローバルスタンダード(医学教育分野別評価基準日本版 世界医学教育連盟(WFME)グローバルスタンダード2012 年版準拠)」に基づいて、2023年までに希望する全医学部の認証評価を行う。今後JACMEが行う認証が、ECFMGに「国際的な質の保証がされている」と認められる必要がある。